読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天国途上 〜生きること思うこと〜

イエス・キリストを信じて、聖書を学び続けながら、ほんとうの幸せに出会いました。 私の日常は平凡なのに感動があふれ、問題や失敗もあるのに希望があふれています。 人生はそのゴールである天国へ向かって変えられ続けています。こんな私が日々思うことを公開します。 仙台市郊外にあるプロテスタント教会在籍。

祈りの本質

毎週日曜日の礼拝は、私にとって最も特別な時間。

教会に集い、心を神様に向けて賛美を歌い、祈る。聖書が解き明かされ、その真理が私たちの心と生活にどう関係しているのか、礼拝メッセージから教えに耳を傾ける。

礼拝に向かう日、私の心身の調子は良い時もあればあまり良くない時もあるけれど、いずれにしても神様を礼拝することは、私のいのちだ。私は心を開いて神様の語りかけを待ち望む。

今週のメッセージからも、私は心を刺され、そして大いに慰められた。自宅に帰ってからもメッセージを思いめぐらし、感動と共に心に刻みつけている。

今回の礼拝メッセージはヤコブの手紙4章から、私たちが持っている自己中心の性質について語られた。

『何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いがあるのでしょう。あなたがたのからだの中で戦う欲望が原因ではありま せんか。あなたがたは、ほしがっても自分のものにならないと、人殺しをするのです。うらやんでも手に入れることができないと、争ったり、 戦ったりするのです。・・・願っても受けられないのは、自分の快楽のために使おうとして、悪い動機で願うからです。』ヤコブ4:1-3

ほしいと思うものは絶対ほしい。
もっと愛されたい。
大切にされたい。
認められたい。
必要とされたい。
有能でありたい。
一番になりたい。
負けたくない。
成功したい。
ほめられたい。
尊敬されたい。
やりたいようにやりたい。
やりたくないことはやりたくない。
まだ足りない、もっと、もっと・・・。

自分がほしいものを持っている人が面白くない。
不当だと感じる。
その人の失脚を密かに望みさえしてしまう。
自分が常に上になりたい。
バカにされたくない。
自分の正しさを証明したい。
自分がなんでもできるようになりたい。
自分、自分、自分・・・。


私たちの心を正直に見つめ、願いや動機を突き詰めていくと、自己中心な欲望が渦巻いている事実にきっと出会うだろう。私たちはどうしても自分側からしか見ることができず、自分中心の感じ方しかできない。そこから生まれる感情に左右されてしまう。

そのような性質を聖書は「罪」として明らかにする。少しは自覚できたとしても、自分では解決不可能な「自己中心」と無関係な人は一人もいないと、神のことばは断言する。

イエス様を信じてクリスチャンになってからも、私の祈りは長いこと自己中心な願いのオンパレードだったことを思い出す。その上、自分の考えることは正当で、当然の願いだと思っていた。

その中身を要約するなら、私がつらく悲しいと思う事柄を全部取り除いて、私が嬉しいと思う事柄で私の毎日をいっぱいにしてください、と言い換えることができるだろう。願いが叶えば喜び感謝し、願い通りにならない時は神様に不信感を抱いた。

「どうしてですか。あなたは私を愛していないのですか。クリスチャンになったのに私はそれほど幸せじゃありません。神様、約束が違うんじゃないですか。」

自分を疑うよりも神様を疑い、神様が間違っていると文句を言い、泣いたり、 投げやりな心になることを繰り返した。自己中心の自覚も乏しく、それゆえ不安定な信仰生活に悩んだ自分を鮮やかに思い出すことができる。

メッセージではこうも語られた。

祈りは、私たちの願う人生を、神様に手伝ってもらうためのものではありません。
祈りは、私たちの心を、神様の神様の計画に添わせるためのものです。
神様、私は、あなたが私に望むことを望みます。
私の願いではなく、あなたのみこころが成りますように。

これが祈りの本質なのだと教えられた。

私はまだまだ自己中心の欲望の影響を受けている。それを考えると落ち込みそうになる。

しかし、私の願望は、少しずつだけど確実に変えられてきている。神様に喜ばれるような生き方をしたいと本気で望むようになった。

自分ではなく神様がほめられてほしい。
愛されたいとも思うけど、神様がこんなに愛してくださっているから、私も愛を与える者になりたい。
不満や怒りを手離して、神様のことばに従いたい。

私の願望の中身が聖書に添っていくほどに、私の心は安定し、喜びと感謝が多くなってきたことも、確かに振り返るこ とができる。

どこまでも自分中心な私の欲望を、神様中心の願望へと、私の心を変えるのも救い主イエス様だ。私には自分の心の性根を変えることはできない。しかし、罪の解決はイエス様が引き受けてくださった。神様のさらなる豊かな恵みが私を変え続けていく。

メッセージは私たちの罪を覆って逆転していく神様の恵みの約束で締めくくられた。私の心は聖書の約束に安らぎ、感謝と喜びに包まれた。

イエス・キリストこそ、私の希望。

『しかし、神は、さらに豊かな恵みを与えてくださいます。』ヤコブ4:6
『主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます。』ヤコブ4:10


f:id:tengokutojou:20150627222422j:image